温活して身体の中から温める|身も心もポッカポカ宣言

風呂

低体温を撃退

体の体温が低いことはよくない

足

近頃では、女性で体温が低い方が多いことで話題になっています。そもそも人間の理想とされる体温は、36度5分から37度くらいです。ですが、女性の多くは35度台という低体温の方が多いです。低体温の状態だと、体に不利益がもたらされます。たとえば、免疫力の低下でガン、アトピー、花粉症など様々な病気になりやすくなります。また、お肌に栄養が届かなくなるので、美容にもよくありません。また、冷えによって新陳代謝が停滞することで、体に脂肪がつきやすくなります。そんな冷えによるトラブルを解消すべく、女性の間で注目されているのが温活です。この温活は、体を積極的に温めようとする取り組みです。体を積極的に温めることで、冷えでもたらされた色々なトラブルを解消できます。

温活の具体的な取り組み方

温活を効果的に行うには、積極的にショウガを取ることが大事です。そもそもショウガには、ジンゲロールという成分が豊富に含まれています。この成分には、体内で血管を拡張して体温を上げる働きがあります。なので、ショウガを取れば、自然と体を温めることが可能です。ショウガによる温活として、ショウガ紅茶がおすすめです。これは普通の紅茶に、すりおろしたショウガを適量入れたものです。甘味が欲しい方は、はちみつを入れて飲むと良いです。このショウガ紅茶を一日3杯くらい飲むと、高い温活効果を実感できます。その他の温活方法として、生姜風呂もおすすめです。これは、お風呂にしょうがを入れる温活方法です。やり方は、生姜1片を皮ごとすりおろしたものをガーゼで包みます。それを浴槽に入れるだけです。こうすることで、体を効率よく温められます。